田鶴浜野鳥公園

(2001年2月21日)

  田鶴浜町に野鳥公園があると聞いていたので七尾から湾ぞいに車を走らせました。手持ちの地図には載ってないので感を頼りに行くと案内看板があり、これに従って走ってきた国道を右折するとすぐに着くことが出来ました。ここは七尾西湾にあたります。


観察舎

 野鳥観察舎(ビジターセンター)がありその前で車を止めました。風が冷たく強かったのですぐにその中に入りました。中は無人で入り口に訪問録があったのでそれに住所と名前を記帳しました。その訪問録を見ると私と同じようにはるばる金沢から沢山の人が訪れていました。

 この建物は2階建てで2階の窓から観察するようになっていました。窓際にはいくつもの望遠鏡が置かれていました。お金を入れて覗く望遠鏡はなく全部ただで見ることが出来ます。なんと親切な・・・やはり公共の施設ですからね。

でも私はいつも出かけるときに携帯している双眼鏡をこの時も持っていたのでそれで覗くことにしました。

 
2階

そこで目の前の海をみると居るは居るはカモの団体さんです。主にオナガガモが多くいました。


縦に整列して可愛い

 しばらくここで観察していると、若いお兄さんが階段をあがってきました。気さくに「こんにちわ」と挨拶をするお兄さんはマイ望遠鏡を持参です。どうも観察員の方か常連さんのようです。手際よくそのマイ望遠鏡を組み立て早速観察していらっしゃいました。その姿はベテランバードウォッチャーのようでした。

 それに比べてこちらはただ興味本位の観察です。そんなベテランさんの横で双眼鏡を覗くのも何かおじゃま虫のような気になってきて早々に階下へ降りて建物から出ました。


オナガガモ


空飛ぶカモ

 
カモの飛ぶ姿はなんとなく不格好

 外には海間際の観察舎まで続く遊歩道があったので早速歩くことにしました。道は砂利道ではなく木くずが敷いてありました。鳥が警戒しないよう足音を消すために敷いてあるのでしょうか・・・。

道は海との間にある池沿いに続きます。カモだけでなくこの林にも 野鳥が多くいるようです。鳴き声が盛んに聞こえます。

海に近づいていくと道は笹の垣根のトンネルとなります。鳥たちに姿を見られないようにするためのようです。

 

道には木くずが敷いてあります。


 木の橋もあり楽しく歩けます。

 
笹垣のトンネル。


その2つづく