新穂高の紅葉
岐阜県上宝村(2001年10月15日)
 この日はまず富山県砺波市の「夢の平のコスモス」を見て、それから富山市内、神岡町を経由してここ新穂高温泉に到着しました。
 金沢から北陸自動車道にのり富山インターで降りて国道41号線で神岡へ、そこから国道471号線を走れば約2時間半程度で着きます。

 新穂高温泉からは全長約3200bのロープウェイに乗って標高2156bの西穂高口まで登りました。
秋晴れの最高の日となりました。新穂高温泉に近づくにつれ色どりのある山が目につきます。
 一部を除いて写真をクリックすると大きな写真が見られます。戻る時はブラウザの戻るでお願いします。
 ロープウェイ乗り場の駐車場から撮影。
目の前に山がせまっています。
 新穂高温泉には露天風呂が沢山あります。
クルマから川を眺めると露天風呂に入っている人がいました。
 まずは左のロープウェイに乗ります。標高1305bの鍋平高原駅まで4分です。上にいくほど木々の紅葉が色濃くなっていました。ちなみにロープウェイの料金は一番上までの往復で2,800円です。高いか安いかは人それぞれ感じ方が違うでしょうが、今回のような紅葉、天気ともに絶好な時はお得と言えるかもしれません。
次ページへ続く