石川県津幡町河北潟干拓地
(2000年7月24日)

 この日、富山方面へのドライブの帰りに訪れました。

 夕方であり、曇り空だったので写真がうまく撮れているか不安でしが、鮮やかな黄色のヒマワリは天気を充分カバーするほどに明るく輝いてくれました。

当然ながらヒマワリはほとんど同じ方角に顔を向けています。

見渡すかぎりヒマワリばかり

今は大人の方の高さぐらいです。

高台より撮影。カメラのうしろ、左右もヒマワリ畑です。

迷路のようにヒマワリ畑の中には道がついています。子供は迷ってしまうでしょう。

 ここは河北潟という潟を農業用に埋め立てた広い土地です。帰りにそこで直売されていた桃、ぶどう、トマト、ナスを買いました。桃もぶどうもトマトも大変甘くトマトは8個で200円安い。

このようなヒマワリ畑を目にするのは初めてでした。

次に車でしばらく行くとハス畑があるのでそこへ向かいました。それはまた別ページにて。