能登のアジサイ寺
和住山 平等寺
2002年6月24日 石川県柳田村
 この日は柳田村植物公園へと出かけました。
内灘から能登有料道路で穴水まで行きそこから珠洲道路で柳田村へと向かいました。

 途中に確か「アジサイ寺」というのがあると記憶していたので先にここに立ち寄ってみることにしました。

 珠洲道路沿いに案内板が出ておりそれに従い左折するとすぐこのお寺があります。地図はここ
 急な坂道の途中に駐車場がありそこから少しだけ坂道を歩いて行くと山門があります。

この坂道からまわりには沢山のアジサイが植えられていました。
 ここは高野山真言宗で十世紀中ごろ荘園の宮寺として開創された由緒あるお寺だそうです。

 境内には何種類ものアジサイがあり私が初めて見る花も多く珍しい花を観賞することが出来ました。
 本堂に向かって左側から山の方へ遊歩道が続きアジサイの中を歩いていきます。

 その道中の所々に仏像があります。合計十三仏でそれぞれが「干支(えと)」の守り本尊となっています。

アジサイばかりでなくその一つ一つの仏像を見ながらいや拝みながら歩くのも結構楽しいです。
次ページへ続く