ハマナスの丘
(石川県根上町大浜町)

2002年5月20日

 北陸自動車道美川インターから手取川を渡り根上町の方に向かうと途中に「ハマナスの丘」と書かれた案内板があります。それにしたがって海岸の方に向かい車を降りて海岸に出ると「ハマナスのこみち」とう遊歩道が海の際に長く続いています。
そこをしばらく歩いていくと「ハマナスの丘」に到着します。


天然記念物指定
はまなす群落

 北方系の海岸植物の代表的なもののひとつで遠く北海道を経て本州の太平洋側と日本海側に沿って南下する。
太平洋側では銚子付近までで、日本海側では断続しながら鳥取砂丘の一角に及んでいる。
しかし、大群落が見られるのは北海道のオホーツク海岸と根室半島であり、石川県ではこの大浜海岸を最南端として自生しており群落をつくっていることは大変めずらしい。

昭和53年6月
根上町
根上町教育委員会
 ハマナスの丘にはベンチがおかれた休憩所があります。
ハマナスの群落は柵で囲まれて保護されていました。残念ながらこの日は見頃にはまだ早くホンの数輪咲いている程度でした。
やはり6月頃がベストではないかと思います。


ホームへ
 長く続く「ハマナスのこみち」沿道には沢山のハマヒルガオが咲いていました。

犬を散歩させる人やサイクリングする人なども見かけました。長い距離なので歩くよりサイクリングに最適な道ではないかと思います。    おわり