十二町潟水郷公園
(富山県氷見市)
2002年6月10日
 今回はスイレンが咲いているとの情報で氷見市にある十二町潟の水郷公園へ行って来ました。
場所は8号線から氷見に向かって高岡で160号線に折れ氷見市にはいると「JOMO」のガソリンスタンドを左折すればすぐに着きます。わかりやすい道だと思います。
この公園は水路や潟を生かしてうまく整備されています。この日はスイレンや花菖蒲が咲いていました。
他に花ハスやオニバスがありますがまだ咲いていませんでした。
特にオニバスは「オニバス発生地」として国指定記念物になっています。
国指定天然記念物
十二町潟オニバス発生地
大正12年3月7日指定

オニバスはスイレン科に属し、池などの淡水中に種子から生える一年生の水草である。5月上旬から発芽し、7月頃には、葉はちょうっけい1〜2bに成長する。葉の表裏や茎などは無数のトゲで覆われる。8月上旬になると4〜5センチメートルの赤紫色の花をつけ、9月上旬まで見ることができる。
オニバスの植生地は多数あったものの、十二町潟のオニバスは巨大で、しかも生育数の多さでは他に例がないという理由により「発生地」として国指定天然記念物となった。

○現在「発生地」に指定されている場所ではオニバスは見られず、その植生回復に努めている。
○十二町水郷公園のオニバス池では平成5年より自生している。
文化庁
富山県教育委員会
氷見市教育委員会

写真をクリックしたら大きい写真が出ます。

写真をクリックしたら大きい写真が出ます。
ここには赤、白、ピンクのスイレンが咲いていました。
特にピンクの花は気品が感じられとても綺麗でした
 また花菖蒲も綺麗に植えられていました。
菖蒲園の中には木道が敷いてあり品種毎にまとまって植えられていました。

いつも思うのですが、富山県はこういった自然をうまく利用し手入れも行き届いている所が多いように思えます。

写真をクリックしたら大きい写真が出ます。

写真をクリックしたら大きい写真が出ます。

写真をクリックしたら大きい写真が出ます。
 ここには芝生の広場もあり、くつろげるようになっています。スイレン、花菖蒲そして花ハス、オニバスの花が楽しめ、野鳥も多く水、自然が豊かな公園です。
氷見に行かれたらちょっと立ち寄ってみられると良い場所だと思います。


おわり
ホームへ